Mac版のESET(イーセット)が登場!無料体験版配布中ですよ

情報の早い人は既に使用しているウィルスソフト「ESET Smart Security(イーセットスマートセキュリティ)」(Windows版)
のMac版「ESET Cybersecurity(イーセットサイバーセキュリティ)」が発売されました。
今なら無料体験版が手に入ります

Macにも必要!ウィルスソフト

Macにはウィルスソフトはいらないと思っていませんか?
答えは"いらなかった"です
正確に言えば以前までなくても大丈夫だったかもしれません。
しかしこれからは違います。

最近ではマックを狙ったウィルスの報告が増えてきています。その手口の一つはパソコンにウィルスに感染したというメッセージを表示をさせ、偽のセキュリティソフトを買わせるように促すというもの。実際に金銭を払って偽ソフトを購入しなければメッセージが表示され続けるようです。(参照元ロイター

Mac ウィルスに感染

なぜMacが狙われるの?

今までこういったウィルスは主にWindowsのPCをターゲットとすることが多かったのですが、Macの普及(ユーザー数の増加)にともなって、ウィルスを作る悪意のあるハッカーたちがMacにも狙いを定めてきたというのが現状です。
ハッカー達の目的は偽ソフトを購入させる等の金銭目的や個人情報の抜き取り、愉快犯などです。

Macはセキュリティ万全だから大丈夫?

Macはセキュリティが強くウィルス対策は万全と思われていますし、実際そうかもしれませんが、アップル社自体がハッカーから攻撃を受けていたのをご存知でしょうか。ハッカー達は実際にサーバーから個人情報を盗んで公開したそうです。
ハッカー集団が本気になればMacも安全とは言い切れなくなるわけです。

Macに最適なセキュリティソフトはESET(イーセット)

ウィルスソフトを選ぶ際の基準はなんといっても「安全性」と「軽さ(速さ)」といえるでしょう。
この2点においてESET(イーセット)は非常に優れています。

その存在を忘れるくらいの軽さ

バックグラウンドで動いていても非常に軽いので作業を中断させられるようなことはありません。処理スピードが極めて高速です。
一度体験すると他のソフトには戻れないはずです。

独自のシステムによる検出率の強さ

ウィルソフトは常時ウィルス定義を更新することで新しいウィルスからPCを守ります。
しかし、ウィルスは早いもので10分~15分で世界中に広まります。ウィルス定義の更新がそれより遅かった場合はなかなかこのウィルスを駆除することができません。
しかしESET(イーセット)のウィルス検知システムはウィルス定義だけに頼らないシステムになっています(もちろんウィルス定義の更新もします)。過去のウィルスデータよりウィルスの特徴をデータベース化し、ウィルスの挙動の特徴を検知し、未知のウィルスに対してもその強さを発揮します。

windows版はこちら

「ESETって何?聞いたことないんだけど」

という方も多いと思います。実は日本では認知度が低いのですが、欧米ではメジャーなソフトなんです。
同じような現象で言えば、以前日本ではグーグルよりヤフーの方がメジャーでした。しかしそれは日本だけの話。欧米では元々検索といえばグーグルだったんですね。現在はどうでしょうか、グーグルを知らない人は日本でもほぼいないでしょう。
ESETの性能を体感する方が増えれば、日本で現在メジャーなソフトから乗り換えるユーザーが増えるのは間違いないでしょう。

TOPPAGE  TOP 
Copyright © ESET Mac版 イーセットサイバーセキュリティ. All rights reserved.